屋根工事イメージ

屋根工事
roof

雨漏りはなぜ起こる?

原因を知ることで解決できます

ひび割れ(クラック)

ひび割れ(クラック)屋根材のひび割れからの雨漏り屋根の寿命は、お住まいの地域の気象条件などにもよりますが長くても20年前後。
長年点検を行わずに放置しておくと、ひび割れ(クラック)や部材の接合部などから雨が浸水し、雨漏りを引き起こします。

雨樋のつまりによる雨漏り

雨樋のつまりによる雨漏り雨樋は、屋根の水を適切に地面に流すための大切な役目を担っています。
この雨樋が枯葉や虫の死骸などでつまってしまうと、行き場を失った雨水が住まいの中に流れ込み、雨漏りを起してしまうのです。

劣化した防水紙からの雨漏り

屋根材は一切雨を通さないわけではありません。しかし、屋根材の下に敷かれている防水紙のおかげで、住まいの内部への浸水を食い止めています。この防水紙が劣化することによって雨漏りが生じてきます。

こんな症状は要チェック!

早期発見でコストダウン

  • 汚れ・サビ

    汚れ・サビが目立つ

  • コケ

    コケが生えてきた

  • 雨漏り

    雨漏りが発生した

  • 雨音

    雨音がうるさい

  • 冷暖房

    冷暖房の効きが悪い

  • 塗装

    塗装がはげてきた

  • 築10年

    建ててから約10年以上経過した

  • 染み

    天井や壁に染みが出ている

屋根のトラブルを修理しないで放置しておくと、見栄えが悪くなるだけでなく、
雨漏りの被害や、住宅の躯体にまで痛みが発生してしまいます!

リフォームの目安

素材別の点検時期や葺き替えの目安

日本独特の気候の変化(夏場の熱気、冬の雪や寒さ、梅雨の雨)や災害などの衝撃から守る大切な役割を果たす屋根だからこそ、定期的な点検は大切です!

点検部位 化粧スレート 金属系屋根材 瓦粘土
主な点検項目
  • 色あせ
  • 色落ち
  • ずれ
  • 割れ
  • さび
  • 色あせ
  • 色落ち
  • さび
  • 浮き
  • ずれ
  • 割れ
点検部位 5年 5~6年 5~6年
葺き替えの目安 15~30年で
全面葺き替えを検討
15~30年で
全面葺き替えを検討
※3~10年ごとに塗り替え
20~30年で
全面葺き替えを検討

※「点検時期の目安」及び「葺き替えの目安」は、建物の立地条件、使用状況、日常の点検やお手入れの程度によって相当な差がでます。
※表の数値は一般的な目安を記載しております。

無料お見積りフォーム


PAGE TOP