介護保険を利用しての手すり取り付け工事

介護保険を利用しての手すり取り付け工事

お風呂取り付け前
お風呂手すり取り付け
この度、岡山市北区にてリフォームのご依頼を頂きました。

今回は介護保険の補助金を利用しての工事を致しました。

介護保険には20万円の補助金と岡山市すこやか住宅リフォーム助成制度40万円があります。

今回は金額に応じてどちらをさせて頂くか相談させて頂きました。

手すりを取り付ける場所や手すりの種類などをお打ち合わせさせて頂き決めていきました。

今回は介護保険の20万の方を使用させて頂き工事を進めて行きました。

写真や書類などは弊社で準備させて頂き、包括支援センターの方とのお打ち合わせも連絡を取らせて頂き準備致しました。

お風呂の方の手すりの取り付けを行いました。

お客様に位置や高さを実際に手すり本体を当ててみて見て頂き決定致しました。
勝手口外部
勝手口外部手すり取り付け
勝手口の外にも取り付けを行いました。

ブロックによる段差がありますので安全に上り下りが出来るように設置を行いました。
勝手口降り口
勝手口降り口 手すり取り付け
勝手口を出て洗濯物などを取りに行ったりすることがあるということで勝手口の上がり下がりに使用する手すりの設置をしました。

ご本人様に実際に上がり降りをして頂き高さ調整を行いました。
玄関
玄関上がり部 手すり取り付け
玄関の上がり部分に取り付けしました。

ここも同様にお客様に実際に上がり降りをして頂き高さを決め取り付けをしました。
階段
階段手摺取り付け
階段
階段手摺取り付け
2階へも現在用事で上がったりするということで階段の上り下り用の手すりを取り付けしました。

高さも標準高さから導き確認して頂き取り付けしました。

介護保険では認定を受けられている方の生活を行う上で安全に生活できるように必要なものが対象となってきます。

介護福祉士の資格を持っていますのでどこに必要かなどのご提案をさせて頂き転倒予防や自分で出来ることを増やし維持していける良いにご提案させて頂きます。

介護保険に関わらず要介護にならないための改修工事も大切であるとも思っていますのでご相談頂ければと思います。

リフォームや雨漏れ・屋根・修繕・改修工事などありましたらお声かけ下さい。